アフターピルはいつまで飲めば良いの?

 

避妊のためにとピルを服用している人の場合には、ピルを使用することで、これからも避妊をしていきたいと考えるものです。
飲み忘れを防止することで非常に高い確率で避妊をすることができるものもあるのです。

 

自分主導で避妊をしたい、という方には非常に魅力的なものだと思います。
避妊には効果的なピルなのですが、どのくらいの期間飲み続ければ良いのでしょうか。

 

実は、いつまでピルを飲めば良いのかというのは個人差があるものです。
ピルを飲まなくても妊娠しなくなる年齡になったらピルを飲む必要はなくなります。

 

40歳前後になると妊娠をする可能性はかなり低くなります。
とはいっても、もちろん妊娠をする可能性がゼロになるわけではありません。

 

そのため、より妊娠の確率が低くなる50代になるまではピルを飲むようにしましょう。
万が一ピルを飲んでおらず、妊娠をした可能性が出てきたのであれば、その場合にはアフターピルを服用してみてはどうでしょうか。

 

アフターピルを服用することによって効率よく避妊を行うことができます。
もちろん緊急用ピルですので、どこで処方をしてもらうことができるのか、ということは万が一のためにしっかりとチェックしておくようにしましょうね。