アフターピル服用後の生理

アフターピルを服用してからの生理というのは普通のそれまでの生理とは異なるものなのでしょうか。
アフターピル服用後の生理について気になることも多いと思います。

 

やはりアフターピルを服用することで生理周期が乱れてしまうことがあるようです。
それだけアフターピルはホルモンバランスを大きく変化させることになるのです。

 

アフターピルを服用してから一定期間内に出血が起きる場合には、それは生理ではありません。
強制的に内膜を剥がすことによる出血のことを消退出血といいます。

 

そのため、生理が一月に2回も来た、と驚いてしまう方も多いようです。
しかし、このような出血は決して異常なものではありません。

 

月に2回も生理と同じような出血が起きている場合には排卵前、排卵期においてアフターピルを服用しているということになります。
このタイミングにおいてアフターピルを服用したのであれば、2度の生理のような出血が起きたとしても決して異常なことはありませんし、むしろ正常なのです。

 

この出血をあまりにも気にしすぎてしまってストレスになるのも良くありません。
アフターピルを使用すること自体がストレスになってしまいます。

 

アフターピルというのは一時的にホルモンを変化させてしまいますので、その期間は無防備な性交というのは控えるようにしましょう。

アフターピルで女性から避妊を

避妊を行う時には、ただ妊娠を防ぐだけでなく、同時に性感染症をどのように防ぐことができるのか、ということを考えておく必要があります。

 

このような性感染症を防ぐうえで効果的な方法としては、やはりコンドームがあります。
このコンドームは安価でありながら高い避妊効果、だけでなく性感染症予防効果を得る事ができると言われているのです。

 

ただし、このコンドームですが、避妊の100%避妊できる、というものではありません。
もしかすると破れてしまうこともありますし、正しい使用法でなければ高い避妊率で避妊をすることはできないのです。

 

そしてなによりこのコンドームというのは男性主導で行う避妊方法になります。
男性に避妊の意志がなければ避妊を性交させるのは困難だといえます。

 

その点、ピル、アフターピルというのは女性の意志で避妊をすることができます。
どれだけ男性に避妊の意志がなくても、女性が性行為前、もしくは性行為後にしっかりとピルを服用しておけば避妊をすることができるのです。

 

望まない妊娠をしたくないのであれば、女性主導で避妊をする、ということを考えてみてはどうでしょうか。
女性にとって望まない妊娠を回避するというのは非常に重要なことなんですよ。

アフターピルと危険日予測

安全日と危険日というのは個人差が非常に大きいものです。
そのため、安全日と危険日を知りたいのであれば、基礎体温を毎日のようにしっかりと計って生理周期を把握することが重要です。
基礎体温を計らずに安全日や危険日を知るというのはまず不可能になります。

 

ただし、大体は危険日というのは生理から2週間めくらいの時期です。
つまり排卵日前後3日から7日間というのは危険性が高いのです。

 

ただし、この危険日や安全日というのは個人差がありますので、基礎体温をしっかりとチェックしておくようにしましょう。
そうすればより確実に危険日や安全日を確認することができます。

 

基礎体温を付けている場合、排卵日は体温が下がりますし、そこから体温が上がります。
この体温が高い時期から生理予定日までが安全日になります。

 

また、おりもので排卵日を知ることもできます。
排卵日にはおりものが透明でサラサラしたものになります。

 

もちろんこのおりものの質もまた個人差があるものですので、避妊方法は基礎体温、そしてある程度の経験が必要になります。
万が一危険日に性行為をしてしまったのであれば、その場合にはアフターピルを服用しておくと安心ですよ。

アフターピルの値段について

性行為後に避妊する方法としては、今のところアフターピルの使用がもっとも確実な方法とされています。しかし、アフターピルの服用に関しては、緊急避妊の側面があり、それほど何度も使用するというものではありませんから、いざという時にどうやったら手に入れることができるかということがわからないこともあるかもしれません。そこで、アフターピルに関しては、普通のドラッグストアでは販売されていませんから、医者に処方してもらう、通販で購入するということが主な入手方法となります。値段に関しては、医者に処方してもらう場合は、保険が適用されず全額自己負担になりますから、かなり高額になる可能性があります。また、病院によって値段にもばらつきがあり、3000円の病院もあれば、10000円の病院もあります。通販に関しては、医師の処方ではなく、使用にあたっては自己責任となりますが、ネット通販であれば、最低1000円程度の安い値段でアフターピルを購入することが可能です。ただし、アフターピルの場合、性行為後72時間以内に服用するということが大事になってきますから、通販での購入では間に合わない場合がありますから注意が必要になってきます。

 

アフターピル

女性用ロゲインについて

女性用ロゲインの副作用はどういったものがあるのでしょうか?この女性用ロゲインというのは、男性用と比べると副作用に関してはどのような違いがあるのでしょうか?

 

ロゲインには5%と2%など種類があります。しかし、女性の場合には女性用のロゲインを利用するようにしましょうね。女性用ロゲインはミノキシジルの含有率も少なくされていますので、副作用によって体調を崩してしまうようなことはありません。男性用ロゲインと同じように、頭皮にかゆみや痛みなどの不快感を感じてしまう方もいるようですが、そのような場合にはすぐに使用を中断するようにしましょうね。

 

ロゲインが頭皮以外に付着したことで身体に体毛が生えてしまうこともあるようです。これはミノキシジルの効果によるものなのですが、その場合にも使用を中断するようにしなければなりません。

 

ロゲインは男性用も女性用も少なからず副作用も少ないと言われています。しかし、ロゲイン塗布の際に頭皮以外の場所に付着してしまうような場合には注意しておくようにしましょうね。

 

お肌が敏感な方は使用して異変が出ればすぐに医師に相談をしてみるようにしましょうね。無理をして使用を続けてしまうと副作用が酷くなってしまうこともありますので、よく覚えておいてくださいね。

 

ロゲイン

妊活のポイントはルールを作らないこと

将来の赤ちゃんのため妊活していますが、徹底的にやろうと思うとストレスが溜まってしまいます。
例えば無農薬の野菜しか食べないとか、夜は絶対23時までに寝るとか、「絶対」というルールを作ると自分が疲れてしまいます。
私も妊活を始めたばかりの頃は、いろいろ自分でルールを決めて実践してきました。
でも守れなかった時にひどく後悔したり、ストレスを感じたりすることが多かったので止めたんです。
こんな状態では将来のお腹の赤ちゃんに良くないと感じて。
なので今は気楽に楽しくをモットーに妊活をしているんです。
そしたら基礎体温も安定してきて体の調子も良いですし、なんだかもうすぐ妊娠できそうな気がするんですよね。

 

葉酸サプリ

更新履歴